キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

グルメ情報

札幌中央区の煮干しラーメン【井さい】子連れ歓迎、子どもイス、飲み物のサービスがあります!

投稿日:

札幌市中央区にある煮干しラーメンのお店【井さい】は子ども連れにとても優しいお店です。
ベビーチェアがある、子どもにはサービスでジュースがもらえる、そしてなにより店員さんの対応が素晴らしいお店なんです。
濃厚煮干しラーメンが好きなら、家族で行く価値のあるお店ですよ。

Sponsored Link

子どもと行ける煮干しラーメンのお店【井さい】を紹介します

個人的には、煮干しラーメンには濃厚なこってり煮干しと、あっさりすっきりした煮干しの2種類あると思っています。
あっさり系煮干しだと中央区のラーメン木曜日が好きです。
濃厚煮干しだと白石区の山さわが有名でしょうか。

井さいは、かなり濃厚な煮干しラーメンでとても美味しかったです。
濃厚煮干しの中では1番好きかもしれません!

そんな井さい、店員さんが明るく気が利く感じで子どもと一緒でも気軽に行けるお店でした。

子連れおすすめポイントはこちら

キッズメニューはないですが、水とコップを持ってきてくれる時に子どもの小さな紙パックのジュースをくれました。

席は、カウンター席が6席と4人掛けのテーブル席が2つです。
小さな子用のイスが1つあり、お店に入るとすぐにイスを用意してくれました。

なんといっても、店員さんがすごく感じが良いんです。
これまでのラーメン屋さんの中で好印象接客ランキング1位を獲得するほど!

細かな配慮があり、子どもと一緒に行っても大丈夫なお店でしたよ。

メニューを紹介


旦那さんは特製煮干しつけ麺、大盛り。

私は味玉煮干しラーメンとチャーシューごはんのセットを注文しました。

ラーメンはスープを一口飲んで、思わず「うわ〜」と声が出るほどの濃厚な煮干しがガツンと来ます。
かなり濃厚だけど、魚の臭みは全くないです。

ねぎじゃなくて生の玉ねぎやヤングコーンが乗っているのが、変わっているかな〜という感じでした。

そして、チャーシューがとびきり美味しかったです。
優勝!!

1センチくらいあるんじゃないのってくらい分厚くて、しかも柔らかいんです。

チャーシューごはんも最高に美味しかったです。

この大きなチャーシュー2枚トッピングで150円とか安過ぎない?大丈夫??って聞きたいです。

お肉好きな人はチャーシュートッピングがマストですよ。

井さい情報

住所:札幌市中央区南6条西13丁目4番33号 ホワイトレジデンス1F
電話番号:tel:0112009395
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00(月〜土)
     11:00〜19:00(日・祝日)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)

近隣駐車場を使うとサービスがありますよ!

井さいには駐車場がないので、近隣のコインパークに車を停めると

  • 麺大盛り
  • 味玉
  • のり
    のいずれかがサービスになるんです。

一番近い駐車場は徒歩1分にあり、料金も安いです。
(何分停めていたか計ってませんでしたが、ラーメンを食べて車を出すと料金は100円でした!)

普通に大盛りにすると100円かかるので、2人以上で行くならコインパークよりサービス料の方が多くなるかもしれませんね。

なので、駐車場の心配はしなくて良さそうです。
おまけに、一番近いコインパーク、わりといつも空いている印象です。

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-グルメ情報

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.