キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

子連れでお出かけ

ライジングサンロックフェスティバル2018の会場マップが公開!子連れで注意したいこと!

更新日:

こんにちは!

早坂マーガレットです。

昨日、やっとRISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO 、通称EZOロックの新しい会場マップが発表されました!!

Sponsored Link

そろそろ先行発売のリストバンドも送られてくる時期ですし、RSR信者にとってのお正月がいよいよ迫ってきているという感じですね。
例にもれず、私もワクワクが止まりません。
タイムテーブルとにらめっっこ状態が続いています。
今年は好きなアーティストがいすぎて、タイムテーブルがかぶりまくるという現象が起きてしまいまして嬉しいやら悲しいやらですね、、

さて、会場についてですが今年から大幅に変更されているんですよね。
何度も参加している方にはそんなこと知ってるよーと言われてしまいそうですが、初めて参加される方に少しだけ会場の説明と、子ども連れで参加する場合の注意点なんかを説明したいとおもいます。

もうテントサイトのチケット取ってるしどうしたらいいのという方。
または、すべて外れてしまいまだチケットがないという方。

転売サイトから高額で購入するのは辞めてくださいね。
ライブやフェスでのチケット転売問題は年々顕著になっていまして、昨年は大手チケット転売サイトのチケキャンの元社長らが書類送検されていましたよね。
高額で販売するのは違法ですし、本当に音楽が好きで行きたいイベントなのに転売目的で購入する人のせいでイベントにいけないなんて私は許せないです。なので、それに加担するのも嫌だなと考えています。喉から手が出るほど欲しいチケット、良心的な音楽ファン同士で定価で譲り合ったり、交換できるといいですよね。

それを実現しているのが、ライジングサンではmixiなのかなと思っています。

mixiなんて20代前半や10代の人は知っているのかな?
TwitterやFacebookが主流になる前は、多くの人が利用していたSNSです。

このmixiのライジングサンのグループでは定価以上での取引はしないことがルールとなっています。
どうしても行けなくなった、区画を整理したいなどでテントサイトチケットなどを譲りたい、交換したい人がいますのでそちらを利用するのも手かなと思います。
ただ、こちらのサイトでも詐欺などの被害は少なからずあるようなのでしっかり吟味して利用しなくちゃいけないとは思います。

また、公式サイトでもトレードやリセールが行なわれます。
公式サイトでも高額転売を問題視しており、公式チケットリセールを行なうとアナウンスしていますので、そこに応募するのが一番いいのかもしれません。

会場内駐車場以外はチケトレというサイトで公式リセールが行なわれます。

昨日から売りたい人の出品が開始されており、購入は出品され次第ということなのですでに売られているかもしれません。

いずれにしても、ものすごい競争率ではあると思いますが、もしテントサイトチケットが欲しい、交換したいという方は試してみてください。

さて、やっと本題に入りますw

今年から大幅に会場レイアウトの変更がされました。
こちらで確認できます↓

http://rsr.wess.co.jp/2018/site/map/

以前の記事にも書いていますが、子連れで参加しようという方に何点か気をつけてもらいたいところがあります。

それはオールナイト音楽フェスならではの問題なのですが、、、
子どもは夜は寝ますよね。疲れていると思うし、ゆっくり休ませてあげたいのが親の気持ちだと思います。それに、子どもメインで活動すると、日中疲れたから寝ようという訳にもいかないお父さん、お母さんも多いと思います。疲れ果ててどんな音のなかでも寝られるという方はいいのですが、あまりうるさいと眠れないという方や小さな子どもと一緒の場合は、やはり静かな場所でキャンプをしたいですよね。

そうなると、ライジングサンの場合
PROVOの近くにテントサイトをとると夜間の音に悩まされるかもしれません。

普通のライブステージとは違って低音が鳴り響くので結構うるさいです。

ちなみに1日目の深夜は他のステージは2時くらいで終了しますが、こちらは朝方まで爆音が続きます。

 

あとは、昨年まではなかったハピネスエリアですが、2日目の夜はRAINBOW SHANGRI-LAでSONIXTATIONがあるので新たな音問題があるかもしれませんね。

今年のPROVOの位置だと
オジロワシ
ユキウサギ
あたりはかなり低音が響いて夜間うるさいと思われます。

HAPPINESSテントサイトでは、ステージに近いイカメシ・ソストクリーム・スシあたりも夜間はうるさいと感じるかもしれません。

 

昨年までとはかなり変わっていますよね〜

 

やはり、静かな場所を求めるならフォレストが一番いいのかもしれませんね。

 

または、2日目は諦めるとして、1日目は一度帰宅するというのも子連れで参加する方にとっては英断かもしれませんね。

やはり家で休む方が疲れはとれますし、お風呂にゆっくり入れるのもいいですもんね。

我が家も、子どもがいるので金曜日のよるは一度帰宅する予定です。

地方から参加の場合はそうはいかないのでやはりテントサイト選びは重要なんですが、、、

 

とにかく、きちんと計画を立てて家族みんなが楽しめる工夫をして参加できるといいですね!!

 

個人的には今年からなくなるかもしれないと噂されていたTAIRA-CREWが存続していたことが嬉しいです!

あとは細かいステージの出演者の発表も待ち遠しいですね。

 

音楽ファンのみなさんも北海道の夏のお正月に向けてしっかり準備してくださいね!!

 

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-子連れでお出かけ

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.