キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

子連れでお出かけ

【円山動物園にゾウが来る!】国内最大級の設備でアジアゾウを見よう!

更新日:

2019年3月12日、円山動物園に念願のゾウが公開されました。

円山動物園でゾウが見られるのは12年ぶり。

ゾウ舎はなんと国内最大級の大きさだそうです。

2018年にミャンマーから贈られたアジアゾウ、円山動物園の人気者になること間違いなしですね。

そんなゾウの見所をお伝えしようと思います。

この記事も合わせてどうぞ♪


【冬の円山動物園】冬でも楽しめる円山動物園を子どもと遊び尽くそう!

続きを見る


Sponsored Link

円山動物園に12年ぶりにゾウがやってきます
ゾウ舎のみどころを紹介

円山動物園ゾウ舎記念式典の様子
ゾウ舎公開日の今日は記念式典も行われました。

ゾウを見に来た人と報道関係者でゾウ舎周囲はものすごい人だかりでしたよ。

円山動物園では道内で初めてゾウを群れで飼育し、より野生に近い環境で過ごせるようにゾウ舎を工夫しているそうです。

大きさは以前のゾウ舎と比べて20倍だとか。

私が小さい頃、動物園でゾウを見たときの衝撃を今でも覚えています。

当時6歳の私、ゾウがおしっこしている迫力が凄すぎて大泣きした記憶がはっきりあるんです。

そんな思い出はさておき…

ゾウの展示が以前とは全く違うので、生き生きとしたゾウたちの姿が見られそうですよね。

水のステージ

円山動物園ゾウ舎の水のステージ

なんと国内のゾウ舎で初めて屋内に水場を設置しています。

水中を歩いたり、水浴びをする姿が見られるのかな。

私が見に行ったときは水で遊ぶ姿はみれませんでした。

ゾウは水浴びが好きなので、運が良ければ間近で元気に遊ぶ姿を見ることができそうですね。

陸のステージ

円山動物園ゾウ舎の陸のステージ

ゾウ舎に入ってまず目にするのが、こちらの陸のステージです。

入り口付近からだとゾウは少し遠くに感じますね。

ズームすると…
円山動物園のゾウ

上から吊るしてある干し草を食べたり、まき散らして?遊んでいるように見えました。

2頭寄り添っていて可愛いです!

陸のゾーンではゾウの足を保護するために、床には砂が敷いてあります。

ゾウは水浴びをした後にからだに泥を塗ることがよくあるそうです。

なので、この砂でも砂浴びしたり寝転んだりしている姿が見られるかもしれませんね。

トレーニングゾーン

円山動物園ゾウ舎のトレーニングゾーン

安全を保ちながらゾウの健康管理ができるように、動物専門員の指示に従いトレーニングする様子が見られるようです。

私が行ったときは特にトレーニングなどはしておらず、ただ柵が見れるだけでした…

今後、もしかしたらもぐもぐタイムのように時間が決まりトレーニングする姿を見られるのかもしれないですね。

可愛い展示もたくさん

ゾウ舎はかなり広いです。

ただゾウを展示しているだけではなく、ゾウに関連したDVDを鑑賞するスペースやオブジェ、クイズなど色々な見所がありました。

円山動物園ゾウ舎の様子

記念撮影スポットもあります。

天井にこんな仕掛けも…

円山動物園ゾウ舎の展示

泳いでいるゾウを水の中から見るとこんな感じになるんでしょうか。

円山動物園ゾウ舎の様子

小さな可愛いトンネルもありました。

ここを抜けると

円山動物園ゾウ舎の様子

ゾウを覗けるスポットがありますよ。

覗いたけど、今日は何も見えませんでした。

運が良ければ近くでゾウが見れるようになっていますよ。

イスなどもたくさんあって、ゆっくりゾウを見れる工夫がしてありました。

ただ、トイレはゾウ舎内にはないので注意してくださいね。

可愛いゾウさんを紹介

円山動物園では4頭のゾウが暮らしています。

1番歳上なのはメスのシュティン、27歳。

人間の年齢にすると64歳くらいかな。

アジアゾウの平均寿命は48歳くらいだそうです。

そして、このシュティンには娘がいます。

5歳のメス、ニャイン。

何と親子なんですね〜!

5歳だと人間の年齢で6〜8歳のようです。

まだまだ遊び大好き・お母さんに甘えたい年頃かな。

シュティンの次に歳上なのが、15歳のメス、パール。

人間だと27歳くらいです。

もう大人の女性ですね。

そして唯一のオス、シーシュ、10歳。

人間だと14歳くらいのようです。

アジアゾウの性成熟は11歳なので、来年くらいには大人の男になるということでしょうか。

もしかしたら、パールとの間に子どもが!!なんてことにならないかなと期待しています。

ゾウの赤ちゃん、可愛いだろうなぁ。

ゾウ舎オープン記念

3月12日から一般公開されたゾウ舎を記念して、入場時にゾウのポストカードがもらえました。

ゾウのポストカード

数に限りがあるので欲しい方は早めに円山動物園へ行きましょうね。

飲食店でもゾウを歓迎した食事などが用意されていましたよ。

円山動物園ゾウ舎オープン記念の飲食店メニュー

期限は決まっていないようなので、こちらは夏に行ってもまだやっていそうな予感です。

暑くなってきたら動物園でタピオカドリンクもいいですね♪

そして、年パスにもゾウが使われていました。

円山動物園は1,000円で年間パスポートが買えて、そのカードに毎年違う動物の写真が使われています。

今年はもちろんゾウでしたよ。

これも記念になりそうですし、円山動物園に2回以上行く方は年間パスポートの方がお得なのでぜひ購入しましょう。

これからしばらくは混雑しそうですが、ゾウ舎自体がかなり広いので混みすぎて入れないなどにはならないと思います。

新しくて綺麗なゾウ舎、ぜひ足を運んでみてくださいね!

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽と旅行と美味しいものが大好き。 子どもも一緒に好きなことを楽しむのがモットー。 子持ち音楽ファン・旅行・外食好きに捧げるブログ運営中。 札幌の子連れ情報満載。 子育てや猫についても書いてます。 子連れ海外生活→帰国→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。

-子連れでお出かけ
-, ,

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2019 All Rights Reserved.