キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

グルメ情報

【Emon's chouchou(エモンズシュシュ)】札幌中央区のキッズスペース・キッズメニューがある子どもが主役のダイニングバー

投稿日:

札幌中央区、中島公園のすぐ近くに広いキッズスペースとキッズメニューがあるダイニングバーがあります。

キッズカフェだと思っていましたが、夜も遅くまで営業しているダイニングバーなんです。

赤ちゃんのおもちゃからボールプールやピアノまであるキッズスペース、どの年齢のお子さんでも楽しめちゃいますよ。

夜も営業しているので普段友達との利用はもちろん、誕生日や記念日のディナーにもいいですね。

夜間営業のキッズスペースがあるお店では1番オススメなエモンズシュシュを紹介します。

子どもと一緒に行ける飲食店をもっと知りたい方はコチラ


札幌で子どもとラーメンを食べるならここ!子連れ歓迎のラーメン屋を一挙公開!!

続きを見る


【札幌で子連れで行ける飲食店まとめ】子どもと行けるカフェ・レストランおすすめ店を紹介します!

続きを見る


Sponsored Link

子どもが喜ぶダイニングバー
エモンズシュシュの魅力をお伝えします

エモンズシュシュの外観
夜間も営業しているキッズスペースがあるお店は貴重な存在ですよ。

エモンズシュシュは地下鉄中島公園駅から徒歩3分ほどで、立地もいいと思います。

もちろん駐車場も完備。

子どもが本当に喜ぶお店なので、小さな子がいる方はぜひ利用して欲しいお店です。

広いキッズスペースと小上がりがある店内

エモンズシュシュの小上がり

エモンズシュシュの2階は靴をぬいで入る土足厳禁スタイルです。

全席小上がりテーブルとなってるので、赤ちゃんから利用することが出来ます。

子どもイスはもちろん、バンボも用意されていました。

そして、子連れに嬉しいのがキッズスペースです。

エモンズシュシュのキッズスペース
エモンズシュシュのキッズスペース

広くておもちゃの種類も多いです。

しかも、車やボールプール、ピアノまであるんですよ!

エモンズシュシュのキッズスペース

ボールプールがある飲食店のキッズスペースは初めてでした。

嬉しいのは、席の場所にもよりますが飲食できるテーブルからキッズスペースが見渡せることです。

1人で遊べるくらいの年齢の子なら、親はキッズスペースに行かなくても子どもを見守ることができそうです。

1階にもキッズスペースがありました

スペースは狭いですが、なんと1階にもキッズスペースがあったんです。

エモンズシュシュ1階のキッズスペース

1階はカウンターとソファー席のみです。

エモンズシュシュ1階の店内の様子

子ども連れならやはり2階の席を確保したいところですが、万が一1階の席となっても多少は遊べそうですね。

本来は1階は喫煙可なんですが、子どもがいる場合は禁煙にしてくれているようです。

子どもへの気配りが嬉しいですね。

キッズメニュー・メニューと価格帯

キッズメニューは3種類あり、600円でした。

エモンズシュシュのキッズメニュー

注文の対象年齢は書いていなかったので、何歳でも注文できると思いますよ。

ランチメニューはこちら。

エモンズシュシュのランチメニュー

一番安いホットサンドだとドリンク付きで900円なのでコスパいいと思います。

数量限定のプレートランチ、土曜日の14時頃に来店しましたがまだ注文できました。

14時からはアフタヌーンメニューが注文できます。

エモンズシュシュのアフタヌーンメニュー

軽食やスイーツにドリンクがセットになって、単品より少し安くなっていました。

16時の夜営業の時間になると、単品で注文できるメニューが増えます。

エモンズシュシュのディナープレートメニュー
エモンズシュシュのディナーメニュー
エモンズシュシュのディナーメニュー

この他に、おつまみやアルコールメニューも豊富でしたよ。

1人1品以上注文すると、100分1,800円で飲み放題が付けられます。

キッズスペースがあるお店で飲み放題があるところは、エモンズシュシュだけではないでしょうか。

私はリピート確定です!

格安の居酒屋と比べると少し高く感じる方もいるかもしれませんね。

でも、2時間子どもたちはキッズスペースで遊び放題なんですよ。

場所代込みと考えると安いように思います。

エモンズシュシュで実際にランチプレートとキッズサンドイッチを食べた感想

7歳、娘はキッズメニューのサンドイッチを注文しました。

エモンズシュシュのキッズサンドイッチ

思っていたより量は少ないですね。

7歳だと全く足りませんでした…

娘は私のご飯もつまみ、さらに追加でパンケーキを食べていましたよ。

こちらが、単品で注文したトリプルベリーのパンケーキ、750円です。

エモンズシュシュのトリプルベリーのパンケーキ

甘酸っぱいソースとパンケーキの相性が良くて美味しかったです。

小学生くらいになると、キッズメニューよりもホットサンドやハンバーガーなどを注文した方がコスパは良さそうかな。

キッズメニューの質と量をみると高く感じますが、ここは広いキッズスペースがあるので利用料金と思えば惜しくないです…

私は、シュシュプレートランチを注文しました。

エモンズシュシュのシュシュプレートランチ

このプレート、ご飯かパンを選べました。

メニューには日替わりお惣菜3品と書いてあり、何がついてくるか説明はなかったです。

本日のメインは豚生姜焼きでしたが、パンが食べたい気分だったのでパンにしました。

すると、なんとひじきの煮物など和風なお惣菜ばかりでした…

完全に選択ミスです。

パンには全く合わなかったので、ご飯にしておけば良かったと後悔。

みなさんはこんな失敗をしないように、店員さんにお惣菜のメニューを確認することをオススメします。

ご飯だったら、かなりおかずとの相性もいいし良かったと思いますね。

セットドリンクは150円の追加料金を払いカフェラテにしました。

するとこんな可愛いカフェラテが!

エモンズシュシュのカフェラテ

なんとアンパンマン!!

子どもは飲めませんが、絵を見て喜んでいましたよ〜

これは追加料金を払う価値がありました。

可愛いものが好きな方、インスタ映えしたい方はぜひどうぞ♪

オムツ替え・授乳スペース

キッズスペースの一角にオムツを交換できる台がありました。

エモンズシュシュのオムツ替えベッド

ちょっと台が狭いので動けるようになっている子は落ちないように気をつけて下さいね。

オムツは各自で持ち帰るルールになっていましたよ。

授乳スペースも一応ありました。

エモンズシュシュの授乳スペース

こちらもキッズスペースにあるんですが、ただイスとカーテンがあるだけです。

しかも、このカーテン透けているので授乳シルエットが見えてしまう感じになります。

授乳ケープは必須です。

赤ちゃんと一緒に行く方は、授乳ケープを忘れずに持参しましょうね。

エモンズシュシュの基本情報・詳細

住所:札幌市中央区南8条西5-289-139

電話番号:tel:05055967124

営業時間:
月〜土 ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30)/カフェ14:00〜16:00(L.O.15:00)
月〜木 16:00〜19:00(L.O.18:00)
金・土 18:00〜24:00(L.O.23:00)

定休日:日曜・祝日

check食べログで口コミを見る

支払いの注意

食べログではカード可となっていますが、2019年3月に来店時カードは使用できませんでした。
カード払い不可なので注意しましょう。
電子マネー各種は利用できます。

エモンズシュシュ利用時の注意点

エモンズシュシュ利用の注意書き

まず、キッズスペースを利用するためには大人1人につきワンオーダーが必要です。

利用時間は、予約時間から2時間となっているので遅れないように行きましょう。

もし2時間を超えて利用する場合は、再度ワンオーダーもしくは延長料金1時間400円が必要です。

また、離乳食とアレルギーの子の食べ物以外は持ち込みに別料金がかかります。

くれぐれも勝手に持ち込まないように注意してくださいね。

キッズスペースは複数の子が利用することが多いです。

大人同士の会話がはずみ、つい目を離しがちになりそうですが、トラブルなどがないようしっかり見守ってあげましょうね。

予約は食べログでできますが、ランチの予約は電話のみ対応のようです。

ランチ予約時間がネット上バツになっていても、電話で確認すると予約が取れることがありました。

ディナー以外の予約は電話で確認してみましょう。

おわりに
エモンズシュシュまとめ

エモンズシュシュは…

  • 赤ちゃんから小学生くらいまで楽しめる広いキッズスペースがある
  • キッズメニュー600円は小学生未満向け、小学生以上には量が足りない
  • 小上がりがあり子どもイス、バンボがある
  • キッズスペースを利用するには大人1人ワンオーダー以上が必要
  • カフェラテが可愛いのでオススメ

子どもたちが本当に楽しそうに遊んでいました。

単独キッズスペースの広さでは札幌市内で1.2を争う広さがあると思います。

夜間営業しているところもポイントですね!

個人的に、何度でも来たいと思えるお店でした。

ぜひ、お友達との集まりなどに利用してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽と旅行と美味しいものが大好き。 子どもも一緒に好きなことを楽しむのがモットー。 子持ち音楽ファン・旅行・外食好きに捧げるブログ運営中。 札幌の子連れ情報満載。 子育てや猫についても書いてます。 子連れ海外生活→帰国→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。

-グルメ情報
-, , , ,

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2019 All Rights Reserved.