キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

子連れでお出かけ 日記

砂川こどもの国キャンプ場とオアシスパークに行ってきました!

更新日:

こんばんは。

今日は北海道もすごい暑さですね。
暑いし蒸してるしクーラーがない我が家は寝苦しい夜になりそうです…

さて今日は今年初めてのキャンプに行ってきました。
と言ってもデイキャンプなんですけどね。行き先は砂川の子どもの国です。

目次

子どもの国キャンプ場

北海道に住んでいる方はご存知だと思いますが、砂川のサービスエリアには子どもの国という遊び場が併設されています。実は、そこにキャンプ場もあるんです。札幌近郊でデイキャンプをしようと計画しましたが、夏休みの週末、ほとんどのキャンプ場は予約でうまっていました。こちらは前日に電話で連絡しても予約できたので、家族で行ってきました。

大自然に囲まれた森の中のキャンプ場です。

左奥にあるのが炊事場、右奥にあるのは屋根付きのフリースペースで雨の日などでもコンロが使用できます。
炊事場は2カ所ありました。トイレは1カ所です。水洗で虫はいますが割と綺麗に清掃されていました。

カーサイトはなく、電源の設備はありません。すべて区画整理されたテントサイトでした。区画は60番くらいまであったかな。定員は約200人くらいのようです。
一区画の大きさは広めで、5人用のテントを張ってもタープが張れるくらいの余裕があります。

しかし、本日は暑さのせいかキャンプ場貸し切り状態でした。
デイキャンプは10時から、宿泊は12時からチェックインが出来ますが、帰る人以外に利用者はいませんでした。
管理人のおじさんに聞くと、土曜日はそこそこ人がいるけど平日、日曜日は空いていると。夏はみんな海とか湖に行くんじゃないのかな〜だそうです…
こんなに暑いとキャンプはもはや修行でした。

森の中なので夜は冷えるのかもしれませんね。
管理棟では毛布のレンタルもしているようでした。

子どもの国キャンプ場の良いところ・悪いところ

良い所はなんといっても空いていることでしょうか。ぎりぎりにキャンプを思い立っても予約がとりやすいです。完全予約制ですが、空いていれば当日でも予約できると思います。
山の中で大自然の中のキャンプ場です。虫取りなどが好きな子にはたまらない環境かもしれません。区画も広いので子どもが自然の中でゆっくり過ごすにはいいところです。
料金が安いのもいいところでしょう。

悪い所は何点かありますが、まずは虫がかなり多いことでしょうか。虫嫌いには過酷な場所だと思います。駐車場には蜂もいたし、あぶもいました、、、虫除けは必須です。
あとは、子どもの国までは遠いので徒歩で行くのは大変です…というか無理かもしれません。子どもを遊ばせるためにはわざわざ移動しなければいけないです。遊具などがキャンプ場内にあると親は楽だし子どもも楽しいんですけどね〜

基本情報

連絡先:北海道子どもの国管理事務所
電話番号:
所在地:北海道砂川市北光401-1
利用料金:日帰り 500円
     宿泊  1000円

砂川オアシスパーク

国の治水事業とあわせて、地域の振興を図る公園として整備が進められたのがこのオアシスパークです。
広大な敷地内にパークゴルフやサッカー場、水面ではヨットやカヌー、ジェットスキーなども楽しめるようです。

屋外施設としてはピラミッドの中に遊具などがある遊び場がメインな感じでした。
中学生以下は無料、大人は500円の入場料がかかります。

土足なので歩けないような小さな子は遊ばせられませんでした。入り口で靴を脱ぐシステムならいいのになーと思ってしまいました。小学生の娘は楽しそうに駆け回ってました。
3階まで登れて、長い滑り台やはしごなどもありました〜
中にはトイレやオムツ替えコーナー、自販機などがあります。テーブルがあり親は座って見ていることができます。

屋内施設はハイウェイオアシス館の中にキッズスペースがあります。なんとこちらは無料!!

建物自体が新しくなったばかりなのでとっても綺麗です。こちらは小さな子ども向けになっていて中をハイハイで動き回れました。しかも、嬉しいことにクーラーがあるので涼しいんです。夕方に行きましたが、同じような小さな子が沢山いました。

1階にはフードコートがあって地元特産のものを使用した美味しいグルメが色々とあります。

まとめ

暑い日は昼間の炎天下で過ごすのは大変なので、キャンプしに行く場合でも昼間はオアシス館の涼しい中で過ごすのがいいかもしれませんね。特に小さな子がいる場合は、昼間は暑さをしのげるのがいいです。
キャンプをしない方でも、高速道路での休憩がてら遊びに寄るのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-子連れでお出かけ, 日記

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.