キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

子連れでお出かけ 旅行

子連れでニュージーランドへ行こう!子どもも満足できる海外旅行とその理由

更新日:

突然ですが、みなさんはニュージーランドに行ったことがありますか?

私はニュージーランドが大好きで住んでいたこともあります。
自然が多くて羊の多い国というイメージでしょうか。
それだけじゃないニュージーランド。子連れにとっては天国のような国でした。
親目線で考えるとはっきり言って日本は子連れに優しくない場面に遭遇することが多いように思います。
ニュージーランドに限ったことではないかもしれませんが、外に出ると違いに愕然としました。
そんなニュージーランドですが、もしも旅行に行こうと考えているかたにガイドブックとは違う子連れ目線でおすすめスポットをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ニュージーランドをおすすめする理由

オーガニックで有名なマタカナのマーケット

とにかく子どもに優しい

日本では車に子どもを置いてパチンコに行き、子どもがなくなったなんてニュースがありますが、NZではなんと子どもを一人にすることが法律で禁止されています。14歳未満の子どもが一人でお留守番することを禁止しているのです。なので鍵っ子なんて存在しないし、車で一人で待たせようものならすぐに通報されます…

ワイナリーでの様子

なのでほとんどのレストランやワイナリーなどでも子ども連れは当たり前だし、子どもが飽きないような工夫をしてくれているお店がとても多いんです。日本の感覚だとワイナリーなんて子ども連れて行って大丈夫かなと心配してしまうかもしれませんが、私は当時1歳の娘を連れて行くと、子ども用のイスにおもちゃをすぐに用意してくれて、何度も店員さんが娘を「可愛い」とか「退屈してない?」などと話しかけにきてくれていました。そして、帰る時には車までお見送りしてくれて最後まで娘に話しかけてくれていました。店員さんが子ども好きなのもあったと思うけど、お酒を飲むお店でこんな風に対応してもらえると思っていなかったので嬉しかったのを覚えています。
他のレストランでもキッズメニューが充実していたり、塗り絵を貰えるなどのサービスがあるお店もありました。

NZならではの大自然も子どもにおすすめの理由です。
海で貝を拾ったり大きな木で木登りをしたりと遊び方は無限大でした。
世界遺産になるような星空を眺めたり、羊や牛の大群に出会ったり普段は体験出来ないことがたくさんできると思います。
もし海外旅行を考えているならかなり遠いけれど候補の一つになればいいなーと思います。

子どもと遊ぶ

なんといっても大自然ですから、子どもと一緒に自然と触れ合う遊びをぜひしてもらいたいなと思います。
日本でも自然と触れ合うことは出来ます。
しかし、自然の宝庫・北海道に住んでいる私ですら圧倒されるくらいの大自然なのです。子どもたちにとっても家族と一緒に触れる大自然はとても印象深い思いでになるに違いありません。

私は住んでいたのはニュージーランドの一番大きな都市オークランドだったので、その近郊で子どもと遊ぶことが多かったですが、日本と違い、都市から車で1時間も走れば壮大な自然がお出迎えしてくれます。

小学生以上のお子さんであればトレッキングなども楽しめると思いますが、小さなお子さんはなかなか難しいと思うので、今回は小学生未満の小さなお子さんでも楽しめるポイントを紹介したいと思います。

動物がたくさん!!

羊や牛はいたるところで見られます。
この光景を初めて見たときは私も興奮しました。牛舎などは存在せず、ひろーい土地で自由に放牧されています。
南島へ行けば野生のペンギンなども見ることができる場所があります。
ビーチで偶然出会えるなんてこともあるようです!

海で潮干狩り

日本と同じく海で囲まれた島国ですから潮干狩りなども出来る場所があります。
オークランドから車で1時間程のビーチでCockle(コックル)というアサリのような貝を拾うことができます。
しかも空いているので綺麗な遠浅の海を満喫しながら潮干狩りが出来るんです。
どこも混雑している日本とは大違いです。

こんな綺麗な海を貸し切りで潮干狩りしました。
簡単に見つけることができるので小さな子でも楽しめます!

木がとにかく大きい

公園などにある木のサイズがとんでもなく大きいです。
こんな感じです。

思わず木登りしたくなりますよね。
夏だとせみの抜け殻が沢山くっついてる木もあったりして娘は珍しそうに観察していました。

遊び場

オークランド市内から車で45分ほどの場所に遊園地があります。
また、天気が悪いときなどは室内の遊び場もあります。
オークランドだと数カ所ありますが、どこもとても広い屋内に大きなすべり台や思い切り体を動かせる遊具などがあります。

公園はいたるところにあるので観光の合間などに小さな子どもを遊ばせるのに困ることはないと思います。

危険度が他の海外よりも低い!!

ニュージーランドは治安の良い国としても知られていますね。
過信は禁物ですが、他の海外と比べると比較的安心して子どもを連れて行くことができます。
半年間の滞在の他に3回旅行に行っていますが、危険な目にあったことはありません。
また、差別などを受けたこともありません。

イギリスのシンクタンクが発表している『世界の安全な国ランキング』では2017年で4位ですし、他の年でも5位以内をキープしています。ちなみに日本は9位です。

おわりに

ニュージーランドは治安がよくて、子どもにとても優しい国です。
大自然を家族で満喫するならすごくおすすめです。
フライト時間は長いですが、時差は少なめなので時間の調整もしやすいです。

家族旅行の候補になれば嬉しいです。

ニュージーランド旅行についてもっと知りたい方はこちら↓

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-子連れでお出かけ, 旅行

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.