キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

ママの知恵袋

赤ちゃんのおむつかぶれにさようなら〜100均のあるものでお尻をきれいにしちゃいました

更新日:

あなたの赤ちゃん、おしりが赤くなっていませんか?
赤ちゃんにあった成分のおしりふきを使わないと、赤ちゃんがおむつかぶれをする原因になってしまいます。
じゃあ最初からおしりが荒れる成分が入っていないものでおしりをキレイにすればいいと思いませんか?
ここでは、そんなおむつかぶれ知らずの裏技をご紹介します。

Sponsored Link

赤ちゃんのおむつかぶれ知らず!
100均グッズ活用術

私は看護師をしているんですが、なんと看護師歴はついに10年を超えました。
これまでに病棟・病院を転々としたので色んな経験をしてきました。

脳外科や高齢者の多い病棟で働いているとトイレに行けない方のお手伝いをすることがあります。
いわゆるオムツの対応ですね。
ベッドから動けない方の多い病棟だと本当に大変だったなーと思い出されます、、

いや、そんなに思い出したくもないんですが…
あんなに毎日のように何十人ものおしりをきれいにしてきた私には
オムツを取り替える確かなスキルがあるんです!!
看護や介護の現場にとどめておくなんてもったいない。
赤ちゃんを目の前にしてそれを活かせないかなーなんて考えてみたんです。

赤ちゃんのオムツ替えにはドレッシングボトル!!
我が家の子どもたちはおむつかぶれ知らず

病院では日々使っていたけど育児関連ではお目にかからないものがありました。
100均とかで買える育児には全く関係のないものを使っておしりをきれいにするグッズがあるんです。

それがこちら!

ドレッシングボトルです。

よく100均で売っている、ドレッシングやソースを保存したりするやつです。

おしりが汚れるたびに、これに水を入れて洗い流すだけです。
そう、おしりふきの代わりにこれを使うだけです。
すごくシンプルな使い方ですが、我が家の子どもたちはこれでほぼオムツかぶれの経験なしです!!

助産師さんにも
「何か塗ってるの?」と聞かれるほど、きれいですべすべな桃尻です!!!!
ちなみになんにもつけてはいません。

おしっこのときも
うんちのときもちゃちゃっと流してティッシュで拭くだけでいいんです。
拭くというより、水分をおさえて吸収する感じかな。
特に、離乳食の始まる前のゆるゆるうんち&肌が弱いときには効果抜群ですよ!!

ぬるま湯を入れてささっと流すだけできれいになるし、
こすらないから赤くもなりません。

お湯の用意が面倒だなって思うときは
保温ポットに適温より少し熱めのお湯を用意して使うたびに入れていけばいいだけです。

同じような感じで霧吹きのような育児グッズも売っています。


これだと毎回温かいお湯を用意しなくていいので楽ですね。
赤ちゃんのお世話大変すぎて、お湯用意する時間すら辛い程の精神状況という人はこんな専用グッズを買うのもいいかもしれません。

おしりを拭くときの注意点。
普通のティッシュだとよくないかも!?

このやり方、おしりを拭くときに気をつけないといけないこともあって
普通のティッシュで拭くとおしりにティッシュがこびりついてしまうんです。

しかし、なぜか保湿の少し高いティッシュだとくっつかないのです!!

私は某エ○エールの5箱で500円くらいの+waterを使用しています。

慣れてくると赤ちゃんのゆるゆるうんちでもティッシュ2、3枚で対処できます。
多くても5枚とかかな。
一箱に180枚入りなので、多めに使うことを想定しても一箱で36回はおしりをきれいにできます。

ちなみに一回あたりのコストで計算すると
100円(ティッシュ1箱)÷36(一箱で使える回数)=2.7円

一方、おしりふきだと
現在Amazonの最安値が80枚入り100円だったので、それで計算してみたいと思います。
一回の平均で3〜5枚は使うと思いますが、計算では3枚ということにして約26回使えます。
100円÷26=3.8円

コスト面でも役立つことが判明しました!!
初期投資もたったの108円ですよ!!!

別に100均の回し者ではないですが、、
赤ちゃんのおしりきれいだと、赤ちゃんが快適なのはもちろんだけど
ママもすごく嬉しいですよね。
私もこれにずいぶんと助けられたので。
すべての赤ちゃんに効果がある訳ではないかもしれないけど、うんちのたびにおしりをこするよりはいいと思います。

おむつかぶれで困ってる方に試してもらえたらなと思います。

詳しいやり方とか
分からないことがあれば気軽にコメント下さい♪

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-ママの知恵袋

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.