キラキラ子育て幸福論

ちょっぴりお得でたくさん幸せ。愛する家族と人生を100%楽しむことを考えてみた。

子連れでお出かけ 日記 音楽

NakamuraEmi圧巻のライブ!苫小牧のフェス【IBURhythm(イブリズム)】に子連れ参加してきました。

更新日:

北海道苫小牧でフェスを開催しているのをご存知ですか?

苫小牧と深い繋がりがあるオフィスオーガスタ所属のNakamiraEmiさんがライブに来るということで家族で初めて、この苫小牧のフェスIBURhythm(イブリズム)に行ってきました。

とっても素敵で、また絶対に行きたいなと思うようなイベントでした。
音楽好きな皆さんはもちろん、フェスやお祭りごとが好きな方も楽しめるイベントですので、もっとたくさんの人が来て、これからも末永く続いてくれるイベントになって欲しいな〜と思います。

Sponsored Link

苫小牧フェスIBURhythm(イブリズム)を魅力を誰よりも熱く語ります!!


IBURhythm(イブリズム)は苫小牧のタピオパークゴルフ場で開催されている野外フェスで、数年前から開催されているそうです。
音楽と地元苫小牧の美味しいお店屋さんや洋服屋さんなどの出店もあり、大人から子どもまで楽しめるイベントでした。
ちなみに、今日見渡した限りの最年少は生後3ヶ月ほどの赤ちゃん、最高齢は分かりませんが、60歳くらいでDJの音楽で楽しそうに踊っている方がいました〜♪

大自然と音楽の融合が素晴らしい!!


IBURhythm(イブリズム)の最大の魅力は何といっても大自然の中で素敵な音楽が聴けることでしょう!
もう、音楽好きには堪らないです。
会場全体が芝生なのでレジャーシートを広げることができますし、会場内には多数のイスやテーブルが設置してあるので、そこで何か食べたり飲んだりしながらゆっくりとライブ観戦することもできます。
しかも、レジャーシートを敷けるスペースなどは決まっていないので、早く行けばステージの真ん前にレジャーシートを広げるなんてこともできます。
レジャーシートですから、寝転がって大自然の中で星空を眺めながらのライブなんてすごく素敵ですよね。
ステージと客席もとても近いので、好きなアーティストがもしイブリズムに来るとなれば行かないのははっきり行って損というほどです。
私はNakamuraEmiさんが大好きなので本当に行って良かった−!と心の底から思いました。

NakamuraEmiのライブが素晴らしい。
今年のライブベストアクトでした!!

とても個人的な感想となりますが、NakamuraEmiさんのライブに心を打たれてしまい、まだ余韻から抜け出せてないほどです。
山崎まさよしやスキマスイッチなどが所属する事務所オフィスオーガスタに所属しているNakamuraEmiさん、ライジングサンや去年はJOINALIVEにも出演していて、苫小牧のフェスにも出るのかーと思っていたら、どうやら苫小牧とは深い繋がりがあったようですね。
このイブリズムには昨年も出演していました。
今のマネージャーさんとNakamuraEmiさんを繋げてくれた方が苫小牧の方で、イブリズムの主催もやっているようです。
ライブはもう鳥肌が立つ程感動しましたし、これまで何度かNakamuraEmiさんのライブを見ていますが、その中でも1番良かったです。
とくに星空の下で聞いた『星なんて言わず』という曲がものすごく良かったです。
子どもがいると、なかなかライブハウスには行けないので、このように野外イベントに出演してくれるのすごく嬉しいです。
来年も来てくれるといいな〜!
ちなみに、会場に普通にいらっしゃってお話もさせてもらいましたが、とーっても気さくな良い方でますます好きになってしまいました!
ライブ終了後も物販でサインをしたりしていました。

授乳室もキッズスペースもある!!
子連れ大歓迎なフェス

イブリズムに初めて参加するので、子ども連れでも大丈夫か不安だったのですが、事前情報でキッズスペースがあるとの情報をゲット!
当日行ってみると、キッズスペースはこんな感じでした〜

あったのはトランポリンとエアソファーだけでしたw
しかし、この開催地はゴルフ場です。
地面はキレイな芝生だし、ひろーい敷地があるので子どもたちは思いっきり走り回ったりして遊んでいました。
もう、会場全体がキッズスペースのようなもんですね。
会場もそこまで混んでいないので、本当にのびのびと遊べるという感じです。

そして、赤ちゃん連れには嬉しい授乳室とオムツ替えコーナーもありました。
小さな小屋の中にスクリーンがあり、その中に授乳用のイスとオムツ替えのベッドがあります。
授乳室の中にオムツ替えコーナーがあるので、お父さんがオムツ替えしようとした場合困ってしまいますが、スタッフの皆さんがとても親切なので声を掛けたら対応してくれる雰囲気でした。

イベントにはたくさんの子どもが遊びにきていたので、子どもと一緒に安心して参加できるイベントだと思います。
フードコーナーには、子どもの好きなたこ焼きやハンバーガー、ワッフルなどもあり食事に困ることもありませんでした。
音ですが、後方でライブを見るのであれば特にうるさいと感じることもないので、小さなお子さんでも大丈夫です。
DJブースのスピーカー前あたりだと、小さな子には音が大きすぎるように感じるかもしれませんね。
念のため、防音イヤーマフを持参した6歳の娘は結局ほとんど使いませんでした。

駐車場はある?会場までの距離は??

会場入り口の目の前にある道路を渡るだけという素晴らしい場所に駐車場がありました。
一番近い場所に停めると徒歩1分です!
これはいいですね〜
しかも駐車場は無料なんです!!
立地上、車で行かなければならないので駐車場無料はありがたいです。
と言っても、イベント自体が前売り料金2500円という破格なので、駐車場まで無料だと「大丈夫?」と心配になるくらいですが…
すぐ近くの駐車場が満車の場合は第二駐車場があります。
そこは少し離れた場所にあるので。徒歩10分くらいかかるかもしれないです。
近くの駐車場を利用したい方は早めに行くといいかもしれませんね。

トイレの使いやすさや清掃はどう?

数々のフェスに参加している私ですが、このイベントはトイレにまで気配りされていて驚かされました。
トイレは仮説トイレが男女各2つで、男性の方は分かりませんが、女性は1つが洋式、もう1つは和式でした。
洋式トイレだと水圧の関係で流しにくいんですが、トイレのすぐ外にジョーロがあって水をかけて流せるようにしていたり、トイレ内には清掃用具が置いてあり清掃が行き届いていました。
フェスの仮設トイレに清掃用具が置いてあるのを見たのは初めてでした。
いつ使用しても綺麗だったので、快適できた〜
この気配りは本当に素晴らしいですよね。他のフェスにも見習ってもらいたいです…
洋式トイレがあったので、子どもも問題なく使用できました。

フードコーナーはどう?


苫小牧のお店が数店出店していました。
地元の特産というよりは協賛している店舗が出店していたのでしょうか?
苫小牧といえばホッキのイメージでしたが、出しているお店はありませんでした。
ピザやカレー味の唐揚げも美味しかったんですが、やっぱり苫小牧だから食べられるようなものがあると嬉しかったですね〜
あとは、夕方からは結構寒くなるので温かい汁物があれば良かったのになと思いました。
唯一の温かいものはだし汁だけでしたw
飲食物は持ち込み禁止だったので、その辺が改良されたらいいなと思います。
主催者さんがブログ見てくれることを祈ってます…
子どもはチョコのかかったワッフルやたこ焼きで満足していたので、子どもにとっては今のままでも満足できる内容だと思います。

おわりに

アットホームな感じで素敵なフェスでした。
スタッフのみなさんがとっても親切なのが印象に残っています。
子どもも自由に楽しめるし、座席の自由度がすごいので近くでライブを見ることができて幸せな1日になりました。
もし好きなアーティストが出演されるのであれば遠くからでも駆けつけたいイベントですね。
来年も開催されることを願ってます!!

Sponsored Link



  • この記事を書いた人

早坂 マーガレット

音楽大好きクラブ好きすぎて自分でイベント始める音中毒者で子連れ旅行マスター。 子持ち音楽ファンと旅行好きに捧げる子連れ情報満載ブログです。 子連れ海外生活→帰国して転職→再婚など波乱万丈に生きてます。 お母さんが幸せになれる子育て、看護師からの育児アドバイス、子連れで楽しむ音楽・旅行、グルメ情報など書いてます。 あと猫好き。

おすすめ記事一覧

1

北海道にはJOIN ALIVEとRISING SUN ROCK FESTIVALという大きいな夏フェスがあります。 子どもが産まれてライブに行けなくなってしまったお母さん、フェスなら子どもと一緒に楽し ...

2

子どもを産む場所やスタイルを自分で決める、そんな自分らしい出産が主流の時代がやってきました。 自宅出産はその最たるものです。 落ち着く自宅で、愛する家族に見守られながら命の誕生を迎えるという素晴らしい ...

3

ガイドブックよりコアな味別ラーメンランキング発表!! 突然ですが、みなさんの好きなラーメン店はどこですか? もしくは、札幌といえばどこのラーメンが好きですか?? 「札幌は味噌でしょ〜」という北海道在住 ...

4

ワーキングホリデーは子どもを連れて行くことを禁止している場合がほとんどです。 私は、ある方法で子連れでニュージーランドのワーホリに行くことに成功しました。 入国審査でも許可が降りたので、違法な入国では ...

-子連れでお出かけ, 日記, 音楽

Copyright© キラキラ子育て幸福論 , 2018 All Rights Reserved.